はじめて作る定期預金口座


定期預金の金利 定期預金の種類 ネット銀行の定期預金 定期預金のキャンペーン 定期預金満期前の解約

定期預金の種類

定期預金の口座開設をするために金融機関の店頭窓口へ行くと、窓口の女性からたくさん質問をされるかもしれません。なぜなら定期預金には、たくさんの種類があるからです。

私たちが定期預金と呼ぶ商品は、一般的にスーパー定期のことを指します。預入期間は1ヶ月から10年くらいまで様々ですが、ネット銀行では1週間の超短期の定期預金もあります。預け入れ金額は銀行にもよりますが、最低預入金額1円以上・1円単位で運用できることが多いです。

スーパー定期では、期間を自分で決める満期日指定方式と、あらかじめ決められた期間の中から選ぶ定型方式があります。定型方式の場合、満期時に利息を受け取り元金はそのまま継続する元金継続方式と、利息を元金と合わせた金額で継続する元利継続方式を選ぶことができます。

元金継続方式を単利、元利継続方式を複利ともいいますが、金利が同じであれば単利の場合は毎回同じ利息がつくのに対し、複利は利息を元金に組み込む分だんだんと利息額が増えていきます。そのため長期間運用するのであれば複利の方が有利であるといえます。

スーパー定期は固定金利ですが、変動金利型定期預金もあります。変動金利型は6ヶ月ごとなど、一定期間ごとに適用金利を見直します。市場金利が上向きのときにうまく利用すれば固定金利型を上回る利息を得ることができますが、一方で下回る可能性もあり金利変動リスクが伴います。

また預入金額が1,000万円以上の場合を大口定期といいます。商品内容はスーパー定期と同じですが、金額が大きい場合や支店の優良顧客、いわゆるお得意様の場合は交渉の上、金利を上乗せした特別金利を適用する場合もあります。余裕資金が1,000万円以上ある場合は交渉してみる価値があります。

以上の定期預金は全て口座を作るときに一括で入金しますが、毎月一定額ずつ積み立てていく積立定期預金や財形貯蓄という商品もあり、こちらはコツコツ貯蓄したい人に向いています。積立方法は普通預金から毎月自動振替することができるので、なかなかお金が貯められないという人は利用するとよいでしょう。もちろん自分の好きなタイミングで入金手続きをすることもできます。また積立金額は自分で好きな金額を設定可能です。

定期預金の利用開始前に自分がマル優の適用対象かどうかを確認しておくことも大切です。マル優は障害者手帳を持っている人や遺族年金受給者であれば、元本350万円まで非課税になる制度です。所得税は利息の2割を占めているので、税金を払わなくてよいのであれば使わない手はありません。

このように定期預金といっても様々な特徴を持った運用商品があります。それぞれの商品性を確認した上で自身の貯金スタイルにあった金融商品を選ぶことが大切です。

Designed by (C)素材 こみねこ (C)2016 はじめて作る定期預金口座