はじめて作る定期預金口座


定期預金の金利 定期預金の種類 ネット銀行の定期預金 定期預金のキャンペーン 定期預金満期前の解約

ネット銀行の定期預金

定期預金口座をはじめて作るときには、とりあえずいつも利用している銀行で作ろうと思ってしまいがちですが、必ずチェックしてほしいのが、ネット銀行の定期預金です。

ネットバンクの定期預金はメガバンクや信用金庫など他の金融機関と比較して金利水準が高いです。なぜならネットバンクには実際の支店がありませんので、その分人件費を減らすことができ、浮いた分を利息に充てて金利を高くすることができるからです。

また、手数料が安いこともネット銀行の魅力のひとつです。セブンイレブンなどのコンビニATM手数料が無料であったり、振込手数料が無料または低めに設定されていることが多いです。以前は口座維持手数料が必要なネット銀行が多かったですが、現在は廃止もしくは条件付きで無料になることがほとんどで、実質無料といえます。また口座開設費用もかかりません。

ネット銀行は基本的に全ての手続きをオンラインで行います。そのため全国どこでも、さらに24時間いつでも取引を行うことができ、忙しい社会人にもぴったりです。今までネット銀行以外の銀行しか利用経験のない人にはとっつきにくいかもしれませんが、一度使ってみるとスマホでも取引可能な便利さの虜になることでしょう。

満期の場合には他の金融機関の定期預金と同じように、自動継続または満期解約を選択することができます。解約を選択すると満期日に自動解約受取の形をとり満期金は普通預金口座へ移動することが多いです。また満期日前にはメールでお知らせが届くので忘れてしまうこともなく安心です。

預入期間が短い定期預金の取り扱いがあるネット銀行はたくさんありますので、数週間の定期預金を普通預金の代わりに利用するという方法もあります。預入期間の長い定期預金に申し込んだ場合、満期前に解約しようとするとペナルティ金利が適用されてもらえる利息が減ってしまいます。普通預金より金利が高いほうがいいけれど、いつお金が必要になるかわからないという人は、数週間単位の定期預金を必要になるまで継続すれば解約がしやすく、かつ高めの金利で運用ができます。

ネット銀行を利用するのであれば、キャンペーン情報についてもチェックすることが大切です。ボーナス期間だけでなく、ネット銀行では特別金利キャンペーンや新規口座開設の際のキャッシュバックや提携先のポイント付与などのプレゼントキャンペーンが頻繁に開催されます。キャンペーン期間に手続きをすることでよりお金を増やすことができるのでおすすめです。中には金利優遇キャンペーンを通年実施している銀行もありますので必ず確認しましょう。

せっかく定期預金をはじめるなら、できる限り高金利でお得な金融商品で運用したいものです。ネット銀行をうまく活用して貯金額を増やしましょう。

Designed by (C)素材 こみねこ (C)2016 はじめて作る定期預金口座